ながら作業で勉強

イングリッシュ

電車やバスでの移動中に

英会話ができるようになれば、いろんなところで役立てられるようになります。現代社会ではグローバルになってきていることもあり、英会話ができる人を必要とする職場も増えてきています。一昔前までは、外国人を相手にする機会が今ほど多くなく、英会話を要されることを重視されることはほとんどなかったものでしたが、今では英会話ができる人は接客でも必要とされる存在となってきています。少しでもできればある程度の会話をすることができるようになり、仕事で役立てられるようになります。普段から10分だけでも勉強ができる教材を持ち運び、カフェでゆっくりしているときに読めるものや、電車やバスでの移動中に読むことができる教材ならば、いつでも勉強することができ便利です。そのためにもあまりレベルの高いものではなく、解りやすい教材を使うほうが頭に入りやすくなります。その教材にリスニングができるCDがついているものもあります。そのCDをウォークマンで聞きながら電車やバスで移動するのも頭に覚えやすくなり、いざ英語で話しかけてきた人がいても言葉を聞き取りやすくなるといわれています。なかなか仕事や他の作業で英会話の勉強に時間を作ることができない場合は、電車やバスの移動中で少しの時間を勉強に取り入れると良い方法となります。家事で作業をしているときでもお皿を洗っているときにウォークマンで聞きながら行なうこともできますし、育児で子供が眠っている間に聞くことも可能です。